1. AIの導入に関する商談ができます。

2. 50,000名の来場者に直接売込めます。

3. 多数のメディアが取材に来場します。

本展は商談のための展示会です!

下記の製品・ソリューションを扱う企業

ディープラーニング

機械学習

ニューラルネットワーク

自然言語処理

ハードウェア

ビッグデータ

AIアプリケーション
● 画像認識
● 音声・音響認識
● 予知・予測保全
● 人工知能ロボット
● コンテンツ・アート制作
● チャットボット
● マーケティングツール 

・・・など

下記に関わる皆様

メディア

広告

IT・セキュリティ

自動車・運輸

金融

製造

エネルギー

教育

医療・創薬

農業

・・・など

(アンケートより一部抜粋)

(株)Rist
出展カテゴリー:ディープラーニング、画像認識

効率的な新規客開拓のために毎年出展。映像関係・自動車など製造業検査などの画像認識案件を中心に、10件の具体的な商談を進めている。最終的には3,000万円の受注見込み。

(株)ホーユー
出展カテゴリー:機械学習、未来価値予測、画像認識

製造業、教育、通信など幅広い業界の方と商談。AIを活用したデータ分析と既存システムの改良開発などの具体的な案件が進行中で、最終的には1億円の受注見込み。

(株)クロスコンパス
出展カテゴリー:ディープラーニング、ニューラルネットワーク

製造業を中心に外観検査、異常検知、コンサルティングなど1,000件の相談を含む具体的な案件を獲得。今後1年間で少なくとも1億円、最大で3億円程度の受注を見込む。

(株)シミュラティオ
出展カテゴリー:自然言語処理、チャットボット・コールセンター、ロボット

新規取引先の開拓とニーズ把握による新たな価値創出のため、毎年出展。製造業、メディア、通信・ITなど、さまざまな分野で具体的な案件が進行中。次回はブースを拡大して出展する。

・トヨタ自動車 ・日産自動車 ・本田技研工業 ・マツダ ・スズキ ・三菱自動車 ・デンソー ・ダイハツ ・全日本空輸 ・日本航空 ・JRグループ ・東京急行電鉄 ・東京メトロ ・小田急電鉄 ・西武鉄道 …など

・日立製作所 ・ソニー ・パナソニック ・東芝 ・富士通 ・三菱電機 ・キヤノン ・日本電気 ・シャープ ・リコー ・京セラ ・村田製作所 ・安川電機 ・ファナック …など

・三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・みずほ銀行 ・SMBC日興証券 ・りそな銀行 ・日本生命保険 ・第一生命保険 ・東京海上日動 ・大和証券 ・MS&ADホールディングス ・損保ジャパン日本興亜 ・T&Dホールディングス ・日本郵政 …など

・東京電力 ・関西電力 ・中部電力 ・東北電力 ・九州電力 ・中国電力 ・電源開発 ・東京ガス ・大阪ガス ・東邦ガス ・TOKAIホールディングス ・ソーラーフロンティア ・カネカ …など

・武田薬品工業 ・アステラス製薬 ・第一三共 ・大塚製薬 ・エーザイ ・中外製薬 ・協和発酵キリン ・大正製薬 ・ロート製薬 ・ツムラ ・オリンパス ・テルモ ・富士フイルム …など

・大和ハウス工業 ・積水ハウス ・大林組 ・鹿島建設 ・清水建設 ・大成建設 ・竹中工務店 ・住友林業 ・日揮 ・三井不動産 ・三菱地所 ・住友不動産 ・東急不動産 ・野村不動産 …など

・セブン&アイ・ホールディングス ・イオン ・三越伊勢丹ホールディングス ・髙島屋 ・J.フロント リテイリング ・スタートトゥデイ ・しまむら ・ファミリーマート ・楽天 ・ローソン …など

・日本放送協会 ・日本テレビ放送網 ・テレビ朝日 ・TBSテレビ ・テレビ東京 ・フジテレビジョン ・朝日新聞社 ・電通 ・博報堂 ・オプト ・サイバーエージェント ・デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム …など

・内閣府 ・経済産業省 ・総務省 ・文部科学省 ・国土交通省 ・農林水産省 ・法務省 ・警察庁・海上保安庁 ・特許庁 ・東京都 ・京都府 ・福岡県 ・横浜市 …など

事務局から、TV・新聞・Web媒体・専門誌などのメディアに向け、展示会や出展社の皆様の出展情報を配信。
多数の報道関係者が来場します。

前回(2018年) 来場メディア (一部抜粋)

■ 日本放送協会
■ 日本テレビ放送網
■ TBSテレビ
■ フジテレビジョン
■ テレビ朝日
■ テレビ東京
■ 朝日新聞
■ 産経新聞

■ 日本経済新聞
■ 毎日新聞
■ 読売新聞
■ 日刊工業新聞
■ 共同通信
■ 時事通信
■ ロイター通信
■ ブルームバーグ

■ 週刊ダイヤモンド
■ 日経×TECH
■ 日経トレンディ
■ 週刊アスキー
■ 宣伝会議
■ マイナビニュース
■ オリコンニュース
■ 週刊エコノミスト

・・・など

 

前回(2018年)報道例 (一部抜粋)